Raytek 工業アプリケーション -- 鉄鋼・鋳造・圧延業界
  サポートおよびダウンロード   ニュースおよびイベント   IRに関する知識   連絡先   国/言語の変更
 
詳細検索  
  ホーム   工業アプリケーション   製品およびアクセサリー   ご購入お問い合わせ先
Home > 工業アプリケーション > 鉄鋼・鋳造・圧延業界 > 鉄鋼・連続鋳造・圧延業界

工業アプリケーション - 鉄鋼・鋳造・圧延業界

Steel Industry Applications
123鉄鋼・連続鋳造・圧延業界

3000℃までの灼熱対象にも対応。
温度異常個所を検出し、その場でエラーを制御できるレイテックの据付型非接触温度計

レイテックの据付型温度計は、温度管理が重要なファクターとなる鉄鋼・鋳造工程で、高精度な測温を行い、生産性と品質を向上します。連続鋳造、再加熱炉、熱間圧延、冷間圧延、ロッド・ワイヤ、その他鍛造・熱処理など、ワーク温度が適正かはもちろん、再加熱炉温度は適正か、他のシステムへの調整が必要かどうか、どの程度の冷却を行えばいいかなども、ワークの温度を測定することにより効率よく判定、制御できます。温度を正しく管理すれば、品質の優れた鋼が生産でき、生産性のアップ、省エネ化、作業者の安全性向上、容易なデータの取得など数多くのメリットがあります。


鉄鋼用システム及びコンベア材料赤熱検知に関するお問い合わせはこちら

詳細はこちらをご覧ください
 
 
Raytek is a Fluke Company  |  Raytek について  |  サイト・マップ |  プライバシー・ポリシー  
 

© Raytek Corporation 1999 - 2017